ご冗談でしょう、ファイマンさん(上)

物理会の大御所の自伝。彼の考え方は私と似ている。が、彼にあって、私に決定的に欠けているのは行動力だ。特に冬場は冬眠したかのように消極的になるこの性格が変わっていけばいいと常々思ってる。夏場はアクティブになれるのだが・・・。

僕たちは「できるけどやらないだけのことさ」といつも自分に言い聞かせているわけだが、これは「できない」というのを別な言葉で言っているだけのことなのだ。


だがそれでも僕の一番好きなのは、やっぱり物理学だ。だからそこに戻っていくのが嬉しくてたまらないのだ。


いくら人が僕はこういう成果をあげるべきだと思いこんでいたって、その期待を裏切るまいと努力する責任などこっちにはいっさいないのだ。そう期待するのは向こうの勝手であって、僕のせいではない。

[PR]
by shohey0229 | 2010-03-07 00:04 | 読書