[100字書評] 走ることについて語るときに僕の語ること

タイトル:走ることについて語るときに僕の語ること
おすすめ度:★★☆☆☆

村上春樹のランナーとしての一面を描いたエッセー。
走っている最中の心理描写が上手く、ランナーなら必ず共感できるだろうと思う。
ただ私は彼の書く文章が好きじゃないので次点とさせていただきたい。
(93字)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
村上 春樹
文藝春秋
売り上げランキング: 309


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-06-26 11:53 | 読書