[100字書評] 東南アジア四次元日記

タイトル:東南アジア四次元日記
おすすめ度:★★★★★

脱サラしたての作者が東南アジアを行く。
有名人ではなく、昨日まで普通だった人が旅しているのが新鮮だった。
何につけても感性が庶民的なのだ。
また、文章もユニークたっぷり書かれているので面白い。
(93字)

東南アジア四次元日記 (幻冬舎文庫)
宮田 珠己
幻冬舎
売り上げランキング: 10622


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-07-18 10:29 | 読書