携帯向け燃料電池、来年にも商品化

東芝、日立製作所、松下電器産業などが携帯電話やパソコンなどの電源に使う小型燃料電池を2008年以降、順次商品化する。日米韓の電機大手が中心になってIT(情報技術)機器用燃料電池の国際規格を08年中に策定、燃料成分や安全基準を統一して低コスト生産を可能にする。燃料電池の搭載でIT機器の二酸化炭素(CO2)排出量を半減できる。地球温暖化問題に対応する新たなエネルギー源として自動車や家庭用電源向けに開発が進む燃料電池がまずIT機器用で実用段階に入ることになる。

携帯向け燃料電池、来年にも商品化――東芝など日米韓大手 ビジネス-最新ニュース:IT-PLUSより引用】



遂にきた。

燃料電池はその名の通りメタノールとかの燃料を化学反応によって電気エネルギーを取り出すという原理だ。
使い続けるには燃料の補充が伴うので、ドコモショップやauショップがガソリンスタンド化したりするのかな。

個人的にはコンセントで充電できる方が良いんだけど。
[PR]
by shohey0229 | 2007-09-29 10:19 | 雑感