PS3値下げ

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は9日、新型ゲーム機「プレイステーション3(PS3)」の従来機とのソフトとの互換性を省いた廉価版を11月11日に発売すると発表した。ハードディスク容量は40ギガバイトで、価格は3万9980円。また、従来から販売しているPS3を10月17日から5000円程度値下げし、20ギガバイト版を4万4980円、60ギガバイト版を5万4980円で販売する。

SCE、廉価版「PS3」を11月11日に発売・現行機種は5000円値下げ デジタル家電&エンタメ-最新ニュース:IT-PLUSより引用】



欧州に続き国内でも廉価版発売と値下げ。
ゲームショーでは値下げは無いって言ってたのに、今のソニーは批判に弱い。

ただ5000円くらいじゃ効果は期待できないだろう。
あまり安くなった気はしない。

PS2を外された廉価版はどうなんだろう。
ソフトが充実したとソニーは言ってるけど、話題になったソフトなんか無い訳で…。

ただPS3を買うユーザはPS2も持ってるだろうし、廉価版は当たりかも知れない。
PSPみたいな買い替え需要は据え置きでは発生し辛いし。

PS2ソフトをPS3で動かすためのアップコンバーターがソフトウェアで実現できたら何も問題は無いんだけど、今はそんなことしてる余裕は無いだろうな。
[PR]
by shohey0229 | 2007-10-09 22:32 | 雑感