夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る

主人公は「人生を変えよう」として何かを始めるけど全部三日坊主に終わってしまうサラリーマン。しかし、ある日突然、彼の目の前にゾウの姿をした奇妙な生き物が現れます。「ガネーシャ」という名を持つ、インドからやってきたこの神様は、主人公の家にニートとして住みつき、ゲームをしては寝るだけ。たぶん、史上最悪のメンター(師匠)でしょう。しかし、ガネーシャはこう言います。今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する――。成功を願う普通のサラリーマンとぐうたら神様ガネーシャ。この二人が「成功するためにはどうしたらいいか?」「そもそも成功とは?」自己啓発書のメインテーマを、従来とは少し違った形(具体的に言うと、慢才です)で深めていきます。

Amazon.co.jp: 夢をかなえるゾウ: 水野敬也: 本より引用】



自己啓発書の類だが、笑えて面白い。
この著者、小説書いても面白いんじゃないだろうか。

僕はこの主人公と似たところがあった。
具体的には三日坊主的なところ。

やる気を出しても長続きしないという点をかなり考察してて、そこが素晴らしいと思う。
一番大事なところだからね。
[PR]
by shohey0229 | 2008-03-06 20:33 | 読書