ラストメンヘラー

ラストメンヘラーはニート社というオンライン小説サイトで公開されてる小説。
作者は「オナニーマスター黒沢」を書いてた人。

あらすじは、メンヘラーのヒロインに惚れた普通の男子がメンヘラーのフリをして彼女の理解者を演じるというもの。
暗くて卑屈な人間が何か間違った思いにすがって生きてるという点ではオナマスと共通してる。
こういう主人公を見ると、自分を投影して応援したくなってしまうのは、僕が同じような人間だからだろうな。
ウェブ上で有名になった人は一発屋が多いが、ラストメンヘラーはオナマス以上に面白いです。

全然関係ないけど、「ひぐらしのなく頃に」の竜騎士07は何となく一発屋だったような気がする。
彼はひぐらしが何故ウケたのかを理解していないから、現在の作品「うみねこのなく頃に」でうまくいってないような感じがする。
ひぐらしはサスペンスとして良かったのではなく、キャラクタとかホラー物として良かった。
だから、サスペンスを全面に出したうみねこは正直微妙だと思う。
ひぐらしと同じ楽しみ方が出来ないので、期待を裏切られた感が強い。
[PR]
by shohey0229 | 2008-03-07 00:01 | 読書