男はなぜ急に女にフラれるのか?

男はなぜ急に女にフラれるのか? (角川oneテーマ21 B 100)男はなぜ急に女にフラれるのか? (角川oneテーマ21 B 100)
(2007/10)
姫野 友美

商品詳細を見る

■内容

カウンセリングの先生が男と女の考え方の違いについて書いている。よく言われるような、理性的な男と感情的な女、という大雑把な分け方ではなく、男の感情的な面や、女の計算高い面にも対応した理論。男女は異文化交流みたいなもので、お互いのよさを認め合って、仲良くしていきましょうっていうのが結び。


■感想

良著。女性作家だから、男への要求ばかりしてくるのではないかと思っていたけど、女性に対しても男はこういう人間だからこれだけはやっちゃダメだよーって言っているところが好感が持てた。

最近、タイトルに「女」がつく本を数多く読んでいて、もう確実だろうなって思ったのは、女はすごくおしゃべりが好きな動物だということ。この本では一歩進めて、男もこういう女の性質から学ばなきゃいけないものがあると言ってて、少し納得した。今の時代、寡黙にコツコツやっていても誰も認めてくれないから。女のように自己表現がうまくなったら、それは武器になるだろうなって思う。

興味深いと思ったのは、うつになった時の男と女の違い。男はひきこもりになり、女は拒食症になる。戦いに敗れたとき、男は自分だけの居心地の良い世界に逃げ込む。つまり、戦場からの逃亡。女は周りからの注目を集めようとしたがるそうだ。援軍支援ってやつか。分からないでもないけど、どっちも根本的な解決にはならないんだよなと、冷静に思った。そう思う僕はうつではないっぽい。

それから、結婚できない男と女に対して言っている著者が言葉が、自分の価値観に合ってた。結婚だけでなくリスクは取らなければいけないなと思う。リターンのはっきりしないリスクや、小さなリターンのためにリスクは犯したくないと思ってるが。

そもそも幸せとは自分ひとりで築き上げるものではなく、他人との関わり合いの中で育まれるものだ。そしてその関係は、自分が傷つくのを覚悟で相手の懐に入っていかなければ築けない。傷つけられるのを恐れていては、幸せなんて永遠に掴むことができないのである。この世は失わずして得ることなどあり得ないのである。


また、女の脳が環境の変化に強いことに関連して、今の時代男も環境適応能力を身につけるべきと言っている。環境適応能力は趣味でも習い事でも新しいことをやると鍛えられるらしい。男の脳は一度はまると徹底的につきつめていくように出来ているので、やってみたら案外良いかも知れない。僕の場合は、仕事や職場の人間関係が既に新しいことだらけだから今のところ間に合ってるが。
[PR]
by shohey0229 | 2008-07-28 00:11 | 読書