チルドレン

チルドレン (講談社文庫)チルドレン (講談社文庫)
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

■あらすじ&感想

伊坂幸太郎の短編集。陣内というキャラクタが全編を通じて登場するので、長編でもある。違う物語を通じて、陣内がどう変わっていくのかを見えるのが面白い。伊坂の小説ってこういう風に構成に珍しさがあるから好きだなー。

中身は伊坂特有の妙味のミステリーでありつつ、珍しく心温まるドラマチックな描写もある。伊坂の小説の中では「アヒルと鴨のコインロッカー」が面白かったけど、これも面白かった。
[PR]
by shohey0229 | 2008-11-30 11:59 | 読書