フィッシュストーリー

短編集。「サクリファイス」が良かった。

「サクリファイス」では、因習的な村の二人の当主が描かれている。子供の頃は仲の良かった二人なのだが、いまや何十年も口も聞かないほど仲が悪い。しかし、それは青年時代、自分達は仲違いしていた方が、村の存続のためになる、と判断した結果だった・・・。人生で五番目くらいに大切な「親友の存在」を村のために捨ててしまう。切ないけど、偉い、と思う。

フィッシュストーリー (新潮文庫)

伊坂 幸太郎 / 新潮社


[PR]
by shohey0229 | 2010-02-07 12:15 | 読書