100字書評『アマグモ』はhttp://amagumo100.seesaa.netに移転しました。
引き続きのご愛顧よろしくお願いいたします。
[PR]
タイトル:ホームレスからのリベンジ
おすすめ度:★★★★☆

学生時代には壮絶なイジメを経験し、社会に出てからは2年間のホームレス生活で再起を図った。
そんな著者の半生を綴った本。
敗者に落ちる恐怖ばかりが強調される嫌な世の中だけに、著者の経験談は貴重と感じた。
(98字)

ホームレスからのリベンジ―あるIT社長の独白 (小学館文庫)
兼元 謙任
小学館
売り上げランキング: 134968


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-07-25 13:05 | 読書
タイトル:パーツのぱ(1)
おすすめ度:★★★★☆

秋葉原のとある小さなPCショップを舞台とした漫画。
一般人には知ることの出来ないPCショップの裏事情が垣間見れて面白い。
また、登場人物がいちいち可愛く、さすがアキバの人は分かってるなと思った。

(95字)

パーツのぱ (電撃コミックス EX 130-1)
藤堂 あきと
アスキー・メディアワークス


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-07-24 12:06 | 読書
タイトル:東南アジア四次元日記
おすすめ度:★★★★★

脱サラしたての作者が東南アジアを行く。
有名人ではなく、昨日まで普通だった人が旅しているのが新鮮だった。
何につけても感性が庶民的なのだ。
また、文章もユニークたっぷり書かれているので面白い。
(93字)

東南アジア四次元日記 (幻冬舎文庫)
宮田 珠己
幻冬舎
売り上げランキング: 10622


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-07-18 10:29 | 読書
タイトル:美輪明宏が語る寺山修司 私のこだわり人物伝
おすすめ度:★★☆☆☆

この本で初めて寺山修司の書いた作品を読んだが、
彼が書いたものが独創的で誰も書けないことは分かるものの、
価値が高いとは思えなかった。
美輪についても同様で、彼らの時代が狂っていたとしか思えない。
(95字)

美輪明宏が語る寺山修司  私のこだわり人物伝 (角川文庫)
美輪 明宏
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 80987


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-07-17 23:30 | 読書
タイトル:「へんな会社」のつくり方
おすすめ度:★★★★☆

株式会社はてなの独創的な社風について書かれている。
社長の「まだ世の中に出ていない何か」を追求するスタンスには共感した。
はてなが陳腐化しない理由もそこにあるのだと思う。
(89字)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)
近藤 淳也
翔泳社
売り上げランキング: 44559


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-07-11 10:01 | 読書
タイトル:貧乏はお金持ち 「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
おすすめ度:★★★★★

正社員という不自由な生き方が賛美される時代。
だが、税制は法人優遇の一途を辿っており、
多くのサラリーマンがいいように搾取されていることに気付けないでいる。
構成は荒いが伝え方・考え方が面白い本だった。
(98字)



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-07-10 12:28 | 読書
タイトル:巨富への道
おすすめ度:★★★☆☆

様々な業界で財を成した成功者たちの事例を元に、成功の条件を描く。
今ではよく知られた大企業の創業ストーリーはどれも個性的で面白い。
個人的には、美談よりも苦労話をもっと聞きたいと感じた。
(91字)

巨富への道
巨富への道
posted with amazlet at 10.07.04
堺屋 太一
PHP研究所
売り上げランキング: 40716


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-07-04 08:43 | 読書
タイトル:へんな趣味 オール大百科
おすすめ度:★★★★★

日本全国のへんな趣味を紹介する本。
紹介されるのはズバ抜けてへんな趣味ばかりで、同じ趣味を持った人はまずいないと思う。
全部雑学以下の知識だが、個性的な趣味が意外に自分の感性と合ったりして楽しい。
(96字)

へんな趣味オール大百科 (BEST MOOK SERIES 49 よいこの豆本)

ベストセラーズ
売り上げランキング: 308167


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-07-03 11:11 | 読書
タイトル:小室淑恵の即効プレゼン術
おすすめ度:★★★★☆

プレゼンではシナリオがいかに重要かが説かれており、
良いシナリオ作りの為のノウハウが紹介されている。
本書で紹介されているツールはかなり強力で、
私自身プレゼン作成プロセスを劇的に改善することができた。
(98字)

小室淑恵の即効プレゼン術
小室 淑恵
学習研究社
売り上げランキング: 19975


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-06-27 10:50 | 読書
タイトル:走ることについて語るときに僕の語ること
おすすめ度:★★☆☆☆

村上春樹のランナーとしての一面を描いたエッセー。
走っている最中の心理描写が上手く、ランナーなら必ず共感できるだろうと思う。
ただ私は彼の書く文章が好きじゃないので次点とさせていただきたい。
(93字)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
村上 春樹
文藝春秋
売り上げランキング: 309


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-06-26 11:53 | 読書
タイトル:「会社」「勉強」「お金」「結婚」 20代、いまから備える「出口戦略」
おすすめ度:★★★★☆

仕事も資格勉強も資産運用も結婚も、
何となくで出来た時代は終わり、戦略が重要な時代になった。
この本の内容は誰もが人生のどこかで考える事柄なので、
著者の考え方を一つの答えとして知っておいて損はないと思う。
(100字)


[PR]
# by shohey0229 | 2010-06-23 20:11 | 読書
タイトル:帰りたくない-少女沖縄連れ去り事件
おすすめ度:★★★★☆

ロリコンの中年男と、親からの愛情に飢えた少女を描いたドキュメンタリー。
ノンフィクションなのに、中盤にどんでん返しがあり驚かされた。
親に傷つけられ、ロリコンに食い物にされた少女がやるせなかった。
(96字)

帰りたくない―少女沖縄連れ去り事件 (新潮文庫)
河合 香織
新潮社
売り上げランキング: 9582


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
# by shohey0229 | 2010-06-20 09:14 | 読書
『100字書評 アマグモ』にお越しいただきありがとうございます。
当ブログは、本の内容を100字で紹介するブログです。

■100字の理念

一冊本を読むとあれやこれやと言いたいことはたくさん出てきます。
しかし、多くの人にとっては、書評なんて三行読むのが限界です。
ネットにはもっと面白いものがたくさんあり、書評を読んでいる場合ではないからです。

それなら書評ブログなんてものは需要の無いもの。
ブロガーの自己満足以外の何者でもありません。

しかし、私は、自分の読んだ本を誰かにも読んでもらいたいと思いました。
私自身、本を読んでいたからこそ、救われた経験が数多くあり、
同じことを多くの人に味わってもらいたいからです。

そこで、当ブログは100字で本の面白さを訴求することにしました。
100字なら読者の方々に多くの時間を取らせることなく、興味を持ってもらえると考えました。

当ブログがあなたの読書ライフに何らかのインパクトを与えることを願って。

当ブログの歴史

・2005年頃
  大学生の頃、日記系ブログを開始する。
  lコンセプトは違えど、この時からブログ活動が絶え間なく続いている。
  (ログ:不可解あってのユートピア

・2007年10月頃
  FC2に移転する。
  ここでも読書記録より日記がメインだった。
  大学生~社会人2年目までをFC2で過ごしました。
  (ログ:Reading Innovation >>>

・2010年1月頃
  ブログをExciteに移転。
  ウェブ技術の進展のおかげで、FC2のログをExciteにそのまま移転できました。
  読書メインにしようと思ったので、読書以外の記事は削除しました。

・2010年6月
  「100字書評」を開始.
[PR]
タイトル:ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する
おすすめ度:★★★★★

芸人としてだけでなく、飲食店経営でも成功している島田紳助がビジネスについて語っている。
お客さんや従業員の幸せを追求する経営者を成功の前提だと主張する。
本の構成は荒削りだが、胸が熱くなる内容だった。
(98字)


[PR]
# by shohey0229 | 2010-06-19 14:39 | 読書
タイトル:強い者は生き残れない
おすすめ度:★★★☆☆

新しい進化論と言いつつ、ダーウィンの適者生存の原則を
拡大解釈しただけだとも思える内容。
しかし、普段、生物学と無縁の生活を送る私にとっては
本書で紹介される様々な生物の生態がとても面白く感じられた。
(97字)


[PR]
# by shohey0229 | 2010-06-13 16:44 | 読書
タイトル:陽気なギャングが地球を回す
おすすめ度:★★☆☆☆

本作には4人組の強盗が登場し、そのうちの1人が裏切る。
だが、泥臭い感情論はなく、スマートに裏切り、何の衝突もなく元鞘に収まる。
ユーモアとストーリーが絶品なので読んでいて面白いが、ロマンに欠ける。
(97字)

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
伊坂 幸太郎
祥伝社
売り上げランキング: 3942

[PR]
# by shohey0229 | 2010-06-12 17:47 | 読書
年収200万円からの貯金生活宣言
横山 光昭
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 663


低収入からでも実践できる貯金について語られている。私自身もかなりこまめに家計簿をつけたりしており、貯金好きなので、著者の意見に共感できることが多かった。また、「クレジットカードは使わずVISAデビットカードを使う」など、蓄財のテクニックで参考になるものもあり良かった。

お金のことを考え始めようと思っている人は、まずお金ステージを考えることが大事だ。お金ステージとは、ステージ1:「お金を管理する」、ステージ2:「お金を学ぶ」、ステージ3:「お金を活かす」から成る。貯金生活を成功させるには、自分がまず、どこのお金ステージにいるかを把握する必要がある。要は、お金を管理もできていないのに、投資などでお金を活かすことなどできやしないのだ。そのような場合、投資益よりも、自分の浪費癖を直した方が得なことが多い。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-06-07 08:52 | 読書
"携帯厨これやろうずwwwwwwwww http://eeg.jp/Swt5 "

これは面白い!

ラムダチャットは見知らぬ人と一対一でチャットできるサービス。
一対一で、かつ対話相手がランダムで選ばれる、ってとこが画期的だ。
現状ケータイしか対応していないので、パケホ入っていない私はできないんだけど、
これ作った人天才だと思った。

思うに、これまでのチャットサービスは、ユーザーを非常に限定していた。

チャットの主流は多人数参加型だが、既にコミュニティが確立されているところが多く、
新らしく始めようとする人にとっては敷居が高いという問題があった。

ヤフーとか大手のチャットサービスだと、全員が初対面のようなチャット部屋がよくあり、
ネット友達がいない人によく利用されるのだけど、大人数を相手にしなければならず、
気楽にやり辛いと感じる。

が、「一対一」でチャットするにはそれなりのプロセスを踏んだ相手を用意する必要があり、
ネットでの友達がいない人間にとっては酷な話だ。

ラムダチャットの特長である「ランダム」・「一対一」はそれぞれ個別ではありふれたサービスだが、
二つを組み合わせることで、すごくしっくりきていると思う。
実装もそんなに難しくなかっただろうし。

今の所、登録不要でできるのもいい。
ただし、荒らしや、アダルト系のスパムが入ってくると、登録制になると思われる。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-06-05 12:45 | 雑感
自分で作った料理がイマイチな7つの理由 by GIGAZINEより
1:レシピを見ずに調理を始める
2:鍋に食材を入れすぎる
3:フライパンを十分熱しないまま焼き始める
4:小さい鍋で麺類をゆでる
5:葉物の野菜をぬれたままいためる
6:乾物の代用を生の物で行う
7:十分に温度の上がっていない油を使う


2.はよくある。
食材を投入して、しゃもじで混ぜられない状況に陥ってから、気付く。

3, 4, 5, 7は実感がなかったけど参考になった。

私の場合、自分が作った料理がイマイチだったことはなくて、
むしろ「自分が作った」という事実が味覚を狂わせるのか、
料理が実体以上に美味しいと感じている。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-05-22 09:18 | 雑感


名曲だった。
PVがなんか楽しそうだし。

音楽って年を食うほど、許容範囲が広がってく気がする。
高校の頃は限られたアーティストしか聞かなかったのに、
今じゃ良いと思ったら、何度もリピートして聞いてる。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-05-21 22:19 | 雑感
日本は、世界中と取引があるわけですが、
「円を配って、円安にすればいい」という発言をする人は、
日本が世界中から嫌われて、お金を貸してくれなくてもいいと
思ってるんでしょうか。。。?
(http://www.asks.jp/users/hiro/69242.html)


また大勢がひろゆき意見に賛成するんだろうな、って思ってたら、
さすがに賛成意見は少数派で安心した。
いま、円高を歓迎するなどあり得ない。

思うに、日本人にとって、円高はバブル時代のプライドの残骸だと思う。
自分の国の貨幣に価値があるって言われれば悪い気はしないってことだろう。
でも、為替は実態経済を反映すべきかと。

また、同じ円をばら撒くのでも、海外での慈善活動に精を出す形にすれば、
同じ円安でもジャパンマネーに良いイメージがつくんじゃないだろうか。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-05-10 22:33 | 雑感
手間なしササっと早ごはん (ORANGE PAGE BOOKS)

オレンジページ
売り上げランキング: 145909


私が料理を作るようになったのはここ半年くらい。
それまで目玉焼きとかホットケーキとかしか作ったことがなかった。
興味はあったのだが、独身寮に入ってたので作る環境じゃなかったのだ。

この本は、そんな初心者でも作れる料理が並んでおり、結構便利だ。
タイトルどおり、あんまり手間なく作れるし、そこそこ美味しい。

まあ、正直なところ、私は、材料が足りなかったり準備不足だったりで、
この本のレシピ通り作ったことはないのだが。
そんな適当な改変でも美味しかったので、すぐれたレシピ集だったんだと思う。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-05-09 16:19 | 読書
日本の商品がなぜ売れないのかというと、値段が高いからなんですよね。
家電製品でも、日本の商品の質はいいんですけど、そこそこの質で安い韓国製や台湾製が売れてるわけです。
んで、日本の商品がなぜ高いのかというと、「人件費が高い」、「土地の値段が高い」、という二つの問題が、商品の価格に反映されているせいだったりします。。


日本製品の値段が高いのは、人件費が高いからでも土地の値段が高いからでもない。為替が円高だからだ。円高だから、海外の輸入品の価格競争力が上がり、結果日本製品の物価が高く見えるのだ。

韓国製や台湾製に比べ過剰品質なことが日本製品の競争力を削いでいるわけでは断じて無い。そういう見方も可能だが、じゃあ日本製品の品質を落として、その分、価格を下げればデフレが収まるかっていうとそうでもない。というかトヨタのリコールを見れば分かるように、日本製品の品質は昔の基準からすれば、ありえないくらいもう低下している。にもかかわらず価格競争力で勝てないのは、日本円が強すぎて、為替で負けているからなのだ。

そもそも、こんだけ日本の競争力が失われた、と言われてるのにも関わらず、円高になっていること自体おかしいと思わないだろうか。リーマンショックでは、全世界の貨幣に対して日本円の価値が上がった。日本の国際競争力が落ちているのと言われているのにも関わらず、資産家は日本に逃げたのだ。これは何故か。長期トレンドとして、日本円が圧倒的に強いからである。日本円が資産を待避させるのに最適だと思われたのは、永続的に日本円が強い、と考えられたからである。

円高傾向は諸外国が自国の企業を守る為の、謀略のように私には思われる。つまり、日本企業の息の根が止まるまで、円高にして体力を奪う戦略なのだ。そんな謀略にも関わらず、日本企業のコスト改善能力は高く、いつまでも日本企業は生き続けている・・・。これは何を意味するか。日本企業は世界最強なのである。為替でどれだけ損をしても、コスト改善能力がそれを打ち消しているのだ。

とはいえ、日本国内の失業率が上がり、経済面で国民不安が広がっているのは事実だ。では、どうすればいいか。円高を逆に利用して海外をあっと言わせればいいのである。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-05-08 23:00 | 読書
となりの億万長者―成功を生む7つの法則
トマス・J. スタンリー ウィリアム・D. ダンコ
早川書房
売り上げランキング: 1589


億万長者になるにはどうすればいいか? 
日々、倹約することである。

一般的に人々は収入を増やせば金持ちになれると思っているが、
本当のお金持ちは年収の多い人たちの中ではなく、支出の少ない人たちに多く見られる。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-05-08 16:28 | 読書
予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
ダン アリエリー Dan Ariely
早川書房
売り上げランキング: 1794


普通の経済学では、人間は合理的であるという前提で論理が形成されているのだが、実際の人間の行動には不合理な点が多く、その欠陥を補う目的で、行動経済学が生まれた。本書は行動経済学の最新の成果がまとめられているものである。経済的には不合理だが、心情的に納得できてしまう行動事例が実験とともに紹介されている。興味深かった。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-05-05 04:53 | 読書
読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)
アレン・カー
ロングセラーズ
売り上げランキング: 476


禁煙本に類書は多数あれど、十年以上もトップを維持し続けている本。読んだらその理由が分かった。この本にはタバコ起因の病気のことよりも、心理面でのアドバイスが多い。

喫煙者は、病気のことは百も承知なのだ。それでも禁煙できないのは、「禁煙は難しい」と思い込んでいるからである。世の中にはリスクとリターンが拮抗した現象がほとんどなので、健康を手に入れるための禁煙はきっと苦痛に違いない、と思い込む。これが喫煙者の基本的な心理である。これを手に入れること=難しいと思い込むことが禁煙のハードルを限りなく上げているのだ。

しかし、この本では、その思い込みを排除することに全力を注いでいる。喫煙はそもそも「する必要が無い」というのが本書の視点である。ニコチンの禁断症状も多くは幻想であり、「禁煙が難しい」という洗脳が禁煙を難しくしていると主張する。本当は禁煙なんて簡単なのだ。

ということで、今日から私もノンスモーカーである。手元に残ったタバコは水浸しにして捨てた。ライターも捨てた。Taspoも捨てた。ノンスモーカーである私には必要ないものだから。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-04-30 15:51 | 読書
iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏 (brain on the entertainment Books)
西田 宗千佳
エンターブレイン
売り上げランキング: 668


電子書籍ビジネスが各所で話題になっている。そんな状況の解説書。
多読が趣味の私にとっては、eBookは歓迎すべき存在だ。本を保存するスペースがいらないし、重くないし、書店まで行く必要が無いし、メリットがたくさんある。なので、eBook関連のニュースには日々アンテナを張り巡らせている。

なぜ、キンドルがアメリカで流行しているのか。その大きな理由は、キンドルの通信コストにある。キンドルはネットからコンテンツを購入するのだが、その際のネット接続料はタダである。PCでも携帯電話でも、ネットに接続するには、プロバイダ契約をし、NTTに回線使用料を支払い、マシンの環境を設定をする必要があるのだが、キンドルはそれが一切ない。これは、キンドルユーザの「読書と直接関係のない費用は一切支払いたくない」という心理にかなりマッチしたシステムである。実際には通信コストは、コンテンツの売り上げやキンドル自体の価格に上乗せされているものの、ユーザが通信コストを意識することなく使用できる点が良い。これが毎月月額使用料を支払う、というシステムだったら、ここまでキンドルが流行することはなかったと思う。

それから、キンドルサービス開始時点でアマゾンは膨大な数のコンテンツを用意していたことも、成功の一因である。eBookにしろ、ゲーム機にしろ、遊べるコンテンツが何もない状態でビジネスが立ち上がる訳がないのだが、失敗するハードは必ずと言っていいほどコンテンツを充分準備しない段階で発売に踏み切る。古くはNINTENDO64に始まり、最近ではPS3がそれにあたる。何故同じ失敗を何度も繰り返すのか、さっぱり理解できないのだが、この点、アマゾンはしたたかだったと思う。

日本でのeBookサービスの立ち上がりは2010年中と見られている。既に小規模なeBookサービスはいくつもあるが、本格普及した際には米国と同じく寡占的な状況になるだろう。eBookはハード産業でありインフラ産業であるため、規模の経済性を活用しないと、ビジネスとして成り立たないと思われる。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-04-25 16:52 | 読書
世界No.1投資家バフェットの謎 ~何がその成功をもたらしたのか?
庄司 卓矢
技術評論社
売り上げランキング: 122135


バフェットは、長期投資で有名だが短期投資やデリバティブにも手を染めていることが書かれてた。パフォーマンスはあまりよろしくないようだが、バフェットの価値観から考えて、ちょっと意外だった。

それから、かなり多読家らしい。毎日企業のアニュアルレポートを取り寄せ、読みふけっているとか。投資するからには企業の全てを理解してから投資したい、というのは投資家の義務なのだが、成績の悪い投資家に鍵って深く調べることを放棄する。アニュアルレポートを深く読み込んでいればそう簡単には失敗しないのに。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-04-24 13:19 | 読書
ソフトバンクに苦情電話したら「社長につぶやいて」と言われた! 孫社長「全て私の責任」と謝罪

ソフトバンクモバイルの電波状況を改善するホームアンテナを室内に導入したものの、電波の状況があまり良くならなかった利用者X氏。しかし、ないよりはマシと思って使っていたようなのだが、あとになって5月10日から小型基地局を無料提供するとソフトバンクモバイルが発表していたことを知ったX氏。「選択肢があるなら使い物にならないホームアンテナに12000円も払わず5/10からの無料サービスを受けるでしょ」と、小型基地局の無料提供があることを教えてくれなかったソフトバンクモバイルスタッフに不信感を持つ結果に。

さっそくX氏はソフトバンクモバイルに問い合わせをしたものの、「契約サインしたから無理」ということで、返金には応じてもらえなかったようだ。そこで「話にならんから他の人に変わって」と言ったたところ、ソフトバンクモバイルスタッフから「『Twitter』で孫社長につぶやいて下さい」と返答されたという。

X氏はソフトバンクモバイルスタッフに言われたとおり、『Twitter』で孫社長にこうつぶやいた。「電話担当の人に『話にならんから他の人に変わって』と伝えたら『Twitterで孫社長につぶやいて下さい』と言われましたので書き込みました。 12000円返してほしい! そして5/10からの無料小型基地局を申込みたい! 電波もだけどソフバンの対応を改善して下さい」。

すると孫社長はX氏に対して、「これ迄有償でホームアンテナを付けた全ての皆様へ無償にします。返金方法等詳細は、後程ツイートします」と返答。X氏のみならず、今まで有料でホームアンテナを設置してきた人たちに、全額返金をすると約束したのである。

顧客のことを第一に考えるのであれば、ソフトバンクモバイルスタッフは5月10日から開始される小型基地局の無料提供についてX氏に説明するべきだったのかもしれない(中略)。

インターネット上では孫社長に対し、「禿かっこいい惚れたぜ」、「これは良い禿」、「禿かっけー」、「禿のおかげでネットもケータイも安くなった」、「禿のフットワーク軽すぎ」と賞賛の声があがっている。


携帯に不具合があり、ソフトバンクのサポセンで問い合わせのメールを投げたところ、「原因を調査します」という返事をもらってから一切音沙汰なし。ソフトバンクはサポセンの質が非常に悪いことを知っていたので、この記事に書かれているサポセンの対応も真実ではないかと思った。

孫社長が速やかに対応を取ったことは評価するが、X氏の対応よりもむしろサポセンの質を改善することが顧客全員が求めていることだと思う。目先の金で解決できたと勘違いしないでほしいと思う。
[PR]
# by shohey0229 | 2010-04-19 01:26 | 雑感