カテゴリ:読書( 119 )

タイトル:ホームレスからのリベンジ
おすすめ度:★★★★☆

学生時代には壮絶なイジメを経験し、社会に出てからは2年間のホームレス生活で再起を図った。
そんな著者の半生を綴った本。
敗者に落ちる恐怖ばかりが強調される嫌な世の中だけに、著者の経験談は貴重と感じた。
(98字)

ホームレスからのリベンジ―あるIT社長の独白 (小学館文庫)
兼元 謙任
小学館
売り上げランキング: 134968


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-07-25 13:05 | 読書
タイトル:パーツのぱ(1)
おすすめ度:★★★★☆

秋葉原のとある小さなPCショップを舞台とした漫画。
一般人には知ることの出来ないPCショップの裏事情が垣間見れて面白い。
また、登場人物がいちいち可愛く、さすがアキバの人は分かってるなと思った。

(95字)

パーツのぱ (電撃コミックス EX 130-1)
藤堂 あきと
アスキー・メディアワークス


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-07-24 12:06 | 読書
タイトル:東南アジア四次元日記
おすすめ度:★★★★★

脱サラしたての作者が東南アジアを行く。
有名人ではなく、昨日まで普通だった人が旅しているのが新鮮だった。
何につけても感性が庶民的なのだ。
また、文章もユニークたっぷり書かれているので面白い。
(93字)

東南アジア四次元日記 (幻冬舎文庫)
宮田 珠己
幻冬舎
売り上げランキング: 10622


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-07-18 10:29 | 読書
タイトル:美輪明宏が語る寺山修司 私のこだわり人物伝
おすすめ度:★★☆☆☆

この本で初めて寺山修司の書いた作品を読んだが、
彼が書いたものが独創的で誰も書けないことは分かるものの、
価値が高いとは思えなかった。
美輪についても同様で、彼らの時代が狂っていたとしか思えない。
(95字)

美輪明宏が語る寺山修司  私のこだわり人物伝 (角川文庫)
美輪 明宏
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 80987


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-07-17 23:30 | 読書
タイトル:「へんな会社」のつくり方
おすすめ度:★★★★☆

株式会社はてなの独創的な社風について書かれている。
社長の「まだ世の中に出ていない何か」を追求するスタンスには共感した。
はてなが陳腐化しない理由もそこにあるのだと思う。
(89字)

「へんな会社」のつくり方 (NT2X)
近藤 淳也
翔泳社
売り上げランキング: 44559


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-07-11 10:01 | 読書
タイトル:貧乏はお金持ち 「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
おすすめ度:★★★★★

正社員という不自由な生き方が賛美される時代。
だが、税制は法人優遇の一途を辿っており、
多くのサラリーマンがいいように搾取されていることに気付けないでいる。
構成は荒いが伝え方・考え方が面白い本だった。
(98字)



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-07-10 12:28 | 読書
タイトル:巨富への道
おすすめ度:★★★☆☆

様々な業界で財を成した成功者たちの事例を元に、成功の条件を描く。
今ではよく知られた大企業の創業ストーリーはどれも個性的で面白い。
個人的には、美談よりも苦労話をもっと聞きたいと感じた。
(91字)

巨富への道
巨富への道
posted with amazlet at 10.07.04
堺屋 太一
PHP研究所
売り上げランキング: 40716


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-07-04 08:43 | 読書
タイトル:へんな趣味 オール大百科
おすすめ度:★★★★★

日本全国のへんな趣味を紹介する本。
紹介されるのはズバ抜けてへんな趣味ばかりで、同じ趣味を持った人はまずいないと思う。
全部雑学以下の知識だが、個性的な趣味が意外に自分の感性と合ったりして楽しい。
(96字)

へんな趣味オール大百科 (BEST MOOK SERIES 49 よいこの豆本)

ベストセラーズ
売り上げランキング: 308167


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-07-03 11:11 | 読書
タイトル:小室淑恵の即効プレゼン術
おすすめ度:★★★★☆

プレゼンではシナリオがいかに重要かが説かれており、
良いシナリオ作りの為のノウハウが紹介されている。
本書で紹介されているツールはかなり強力で、
私自身プレゼン作成プロセスを劇的に改善することができた。
(98字)

小室淑恵の即効プレゼン術
小室 淑恵
学習研究社
売り上げランキング: 19975


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-06-27 10:50 | 読書
タイトル:走ることについて語るときに僕の語ること
おすすめ度:★★☆☆☆

村上春樹のランナーとしての一面を描いたエッセー。
走っている最中の心理描写が上手く、ランナーなら必ず共感できるだろうと思う。
ただ私は彼の書く文章が好きじゃないので次点とさせていただきたい。
(93字)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)
村上 春樹
文藝春秋
売り上げランキング: 309


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-06-26 11:53 | 読書