カテゴリ:読書( 119 )

タイトル:「会社」「勉強」「お金」「結婚」 20代、いまから備える「出口戦略」
おすすめ度:★★★★☆

仕事も資格勉強も資産運用も結婚も、
何となくで出来た時代は終わり、戦略が重要な時代になった。
この本の内容は誰もが人生のどこかで考える事柄なので、
著者の考え方を一つの答えとして知っておいて損はないと思う。
(100字)


[PR]
by shohey0229 | 2010-06-23 20:11 | 読書
タイトル:帰りたくない-少女沖縄連れ去り事件
おすすめ度:★★★★☆

ロリコンの中年男と、親からの愛情に飢えた少女を描いたドキュメンタリー。
ノンフィクションなのに、中盤にどんでん返しがあり驚かされた。
親に傷つけられ、ロリコンに食い物にされた少女がやるせなかった。
(96字)

帰りたくない―少女沖縄連れ去り事件 (新潮文庫)
河合 香織
新潮社
売り上げランキング: 9582


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
日本にブログ文化を:にほんブログ村
[PR]
by shohey0229 | 2010-06-20 09:14 | 読書
タイトル:ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する
おすすめ度:★★★★★

芸人としてだけでなく、飲食店経営でも成功している島田紳助がビジネスについて語っている。
お客さんや従業員の幸せを追求する経営者を成功の前提だと主張する。
本の構成は荒削りだが、胸が熱くなる内容だった。
(98字)


[PR]
by shohey0229 | 2010-06-19 14:39 | 読書
タイトル:強い者は生き残れない
おすすめ度:★★★☆☆

新しい進化論と言いつつ、ダーウィンの適者生存の原則を
拡大解釈しただけだとも思える内容。
しかし、普段、生物学と無縁の生活を送る私にとっては
本書で紹介される様々な生物の生態がとても面白く感じられた。
(97字)


[PR]
by shohey0229 | 2010-06-13 16:44 | 読書
タイトル:陽気なギャングが地球を回す
おすすめ度:★★☆☆☆

本作には4人組の強盗が登場し、そのうちの1人が裏切る。
だが、泥臭い感情論はなく、スマートに裏切り、何の衝突もなく元鞘に収まる。
ユーモアとストーリーが絶品なので読んでいて面白いが、ロマンに欠ける。
(97字)

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
伊坂 幸太郎
祥伝社
売り上げランキング: 3942

[PR]
by shohey0229 | 2010-06-12 17:47 | 読書
年収200万円からの貯金生活宣言
横山 光昭
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 663


低収入からでも実践できる貯金について語られている。私自身もかなりこまめに家計簿をつけたりしており、貯金好きなので、著者の意見に共感できることが多かった。また、「クレジットカードは使わずVISAデビットカードを使う」など、蓄財のテクニックで参考になるものもあり良かった。

お金のことを考え始めようと思っている人は、まずお金ステージを考えることが大事だ。お金ステージとは、ステージ1:「お金を管理する」、ステージ2:「お金を学ぶ」、ステージ3:「お金を活かす」から成る。貯金生活を成功させるには、自分がまず、どこのお金ステージにいるかを把握する必要がある。要は、お金を管理もできていないのに、投資などでお金を活かすことなどできやしないのだ。そのような場合、投資益よりも、自分の浪費癖を直した方が得なことが多い。
[PR]
by shohey0229 | 2010-06-07 08:52 | 読書
手間なしササっと早ごはん (ORANGE PAGE BOOKS)

オレンジページ
売り上げランキング: 145909


私が料理を作るようになったのはここ半年くらい。
それまで目玉焼きとかホットケーキとかしか作ったことがなかった。
興味はあったのだが、独身寮に入ってたので作る環境じゃなかったのだ。

この本は、そんな初心者でも作れる料理が並んでおり、結構便利だ。
タイトルどおり、あんまり手間なく作れるし、そこそこ美味しい。

まあ、正直なところ、私は、材料が足りなかったり準備不足だったりで、
この本のレシピ通り作ったことはないのだが。
そんな適当な改変でも美味しかったので、すぐれたレシピ集だったんだと思う。
[PR]
by shohey0229 | 2010-05-09 16:19 | 読書
日本の商品がなぜ売れないのかというと、値段が高いからなんですよね。
家電製品でも、日本の商品の質はいいんですけど、そこそこの質で安い韓国製や台湾製が売れてるわけです。
んで、日本の商品がなぜ高いのかというと、「人件費が高い」、「土地の値段が高い」、という二つの問題が、商品の価格に反映されているせいだったりします。。


日本製品の値段が高いのは、人件費が高いからでも土地の値段が高いからでもない。為替が円高だからだ。円高だから、海外の輸入品の価格競争力が上がり、結果日本製品の物価が高く見えるのだ。

韓国製や台湾製に比べ過剰品質なことが日本製品の競争力を削いでいるわけでは断じて無い。そういう見方も可能だが、じゃあ日本製品の品質を落として、その分、価格を下げればデフレが収まるかっていうとそうでもない。というかトヨタのリコールを見れば分かるように、日本製品の品質は昔の基準からすれば、ありえないくらいもう低下している。にもかかわらず価格競争力で勝てないのは、日本円が強すぎて、為替で負けているからなのだ。

そもそも、こんだけ日本の競争力が失われた、と言われてるのにも関わらず、円高になっていること自体おかしいと思わないだろうか。リーマンショックでは、全世界の貨幣に対して日本円の価値が上がった。日本の国際競争力が落ちているのと言われているのにも関わらず、資産家は日本に逃げたのだ。これは何故か。長期トレンドとして、日本円が圧倒的に強いからである。日本円が資産を待避させるのに最適だと思われたのは、永続的に日本円が強い、と考えられたからである。

円高傾向は諸外国が自国の企業を守る為の、謀略のように私には思われる。つまり、日本企業の息の根が止まるまで、円高にして体力を奪う戦略なのだ。そんな謀略にも関わらず、日本企業のコスト改善能力は高く、いつまでも日本企業は生き続けている・・・。これは何を意味するか。日本企業は世界最強なのである。為替でどれだけ損をしても、コスト改善能力がそれを打ち消しているのだ。

とはいえ、日本国内の失業率が上がり、経済面で国民不安が広がっているのは事実だ。では、どうすればいいか。円高を逆に利用して海外をあっと言わせればいいのである。
[PR]
by shohey0229 | 2010-05-08 23:00 | 読書
となりの億万長者―成功を生む7つの法則
トマス・J. スタンリー ウィリアム・D. ダンコ
早川書房
売り上げランキング: 1589


億万長者になるにはどうすればいいか? 
日々、倹約することである。

一般的に人々は収入を増やせば金持ちになれると思っているが、
本当のお金持ちは年収の多い人たちの中ではなく、支出の少ない人たちに多く見られる。
[PR]
by shohey0229 | 2010-05-08 16:28 | 読書
予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」
ダン アリエリー Dan Ariely
早川書房
売り上げランキング: 1794


普通の経済学では、人間は合理的であるという前提で論理が形成されているのだが、実際の人間の行動には不合理な点が多く、その欠陥を補う目的で、行動経済学が生まれた。本書は行動経済学の最新の成果がまとめられているものである。経済的には不合理だが、心情的に納得できてしまう行動事例が実験とともに紹介されている。興味深かった。
[PR]
by shohey0229 | 2010-05-05 04:53 | 読書